この区について

蘆竹区は交通便利だけではなく、台北市、新北市と桃園市都会圈に隣接しており、豊かな農産品と自然生態資源と農村文化資源も揃っているので、レジャー農業の発展計画に最適な地域だと言われている。都市の住民に新鮮で安全な農副食品から、緑地環境ときれいな生態環境まで提供しており、典型的な「都市農業」(Urban Agriculture)の発展地区だと思われている。この区には豐富なお茶、稲、緑のタケノコ、テンニンカなどの特色農産物があり、多様化の丘陵地理、山林風景、川渓水文、農用池、閩南農村文化などの資源もあります。生産安全農特産品に基づいて、区内の小型加工業者(産銷班)と協力してこの地域の農産品を開発し、農産品の価値を作り出します。緑地環境、閩南文化、山林景観、坑子渓などの資源と合わせて、体験活動、パッケージの旅スケジュールを設計し、文創の農芸品などを開発し、農村地域の産業を豊かにすることと、「地方創生」を実践するの最適なところです。

桃園市蘆竹区にある坑子渓コミュニティは、坑子渓と大古山レジャー農業区に繋がり、茶っ葉、タケノコ、トウガン、レタス、キャベツなどの農産品があり、豊かな自然生態で多元的な発展の農場を作り、オーガニックと健康と無毒という自然農法で純粋な生活に戻るように、緑のロハス生活スタイルも体験できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です